満足計画(カメラ・ガジェット)

Canon EOS 80DとSIGMAレンズでフラフラ撮影中。

懲りずに神戸の山をハイキング。

今日は晴れたので、神戸へ行ってみることに。

京都は何となく飽きてしまって行く気になれず。

なんて贅沢なんでしょう。

 

電車に揺られ、英語の本を開いて昨日の復習をしているとトイレに行きたくなって二度も途中下車。やっとの思いで三宮へ。

三宮から地下鉄で新神戸へ到着するや否や、タクシーはクラクション鳴らして御乱心。

若いオネーチャンもツンツンしてて心のゆとり無し。

なんなんでしょう。 大阪と違って神戸は横浜みたいな冷たい方が多い。

プライド高いんですかね神戸嬢。 横浜も男女問わずそういう人ばかりですし。

 

さて新神戸から向かったのは西にあるビーナスブリッジ。

キツい坂を登ったら異人館なる場所を通過。

坂がキツい。神戸に住むなら駅近くじゃないと無理ですね。

山の上からなんて生活しづらくて大変だと思います。

 

のんびり西に向かってたら行き過ぎてしまって諏訪山公園からビーナスブリッジへ。

しょっぱなから坂がキツくて早くも後悔モード。

ただ景色を見れば気持ちも晴れる。この景色は神戸ならでは。

隣にはこの景色を見ながらイタリア料理が食べられるジャンカルロというお店がありました。

ビーナスブリッジの上の展望台とお店の無料駐車スペースもあって便利です。

本数は全く無いものの、バスも来ていました。

急坂をチャリで登る人達もちょいちょい。

よくもまぁこんな急坂をチャリで登ろうと思うなと思ってしまいました。

早々にビーナスブリッジを後にして少し歩くとオジサマに声をかけていただき、連理のクスなるものを紹介されました。

2本の木が擦れあって一本になった木があるそうで、少し下山したものの見に行ってみることに。

途中に青々とした紅葉を思わず撮影。

本当に1本に繋がっていてビックリ。こんなの初めて見ました。

そこから急坂を延々と登ると高台に到着。

市章山275m。大パノラマです。

一枚目は東・大阪方面、二枚目は南・神戸空港ポートアイランド、三枚目は南・メリケンパークとハーバーランド、四枚目は西です。

ここで駅で買っておいたパンを食べて昼食。

望遠レンズにしたらBE KOBEのモニュメントも見えちゃいました。

人がわんさかいます。そして何やらライブみたいな音が山にまで聞こえてうるさかったです。

先程のオジサマに再度遭遇し、布引方面に道があるというので、そこから1時間弱、延々と歩いて新神戸駅へ下山しました。

まぁ断崖絶壁の細い道でヒヤヒヤ。

且つ急な下り坂で足がガクガクブルブル。

新神戸駅の真下では大勢の家族連れが大胆にBBQして炭火の煙がモクモク。

子供は布引の滝から流れる川で遊んでました。

以前来た時もコロナ禍でやっている人がいたので、ちょっとどうなの?って感じてした。

疲れた身体が甘味を欲しがるので『shall we parfait』でイチゴパフェとスパークリングワイン。3,500円くらい。

ワインソムリエの資格を持つオーナーさんが一人でやっているお店でしたが、手際良くすぐ出てきました。

よく考えて作られていてゼリーやレアチーズケーキも入って食べ応え抜群。

なかなかいいものを見つけました。

 

店内には先客のオネーチャン2人。まぁ関西弁でよく喋る。

どうやら教育者のようですが、派手さと会話内容にドン引きです。

嫁入り前のおねーさん、もう少し黙ってた方が色々と得すると思いますよ。

食後は外でタバコ吸って、なんかなぁ。といった感じ(笑)。

 

因みに写真をインスタに上げたのに、編集しようとしたら誤って消えてしまった。

しかも復元出来ないし。どーなってんねん。

登山の歩数が意外に少なかったので運動がてらメリケンパークのお隣へ。

向かう途中は車の運転の荒さにドン引き。神戸の人、どんだけ〜。

到着したら川崎重工の潜水艦発見。製造途中でした。やっと見れて感動。

広島の呉に行けばもっといるんだろうな。

結構距離があったのでベンチで一休み。日が暮れるのを延々と待ってました。

日没は19時。長くなりましたね。

最後にピクチャースタイルをビビッドにして撮影。

神戸って何度見ても綺麗ですね。ポートタワーも改修中だからか青色でした。


今週もハードだけど、横浜帰れるから頑張ろう!

淀川でのんびりしながら珍しく自己啓発。

GW明けから2週間。やっと2週間。

社内報告や資料作成、交渉事で連日10〜12時間労働。

7:30から仕事しているのに、やってもやっても終わりません。

半日以上は仕事をしたくないので半日仕事したらキッチリ帰るようにしています。

とても長く疲れ切った2週間でした。

あと一週間同じような状態が続くので、もう少し頑張ろうと思います。

 

久しぶりの大阪での週末は、朝から曇り空とあって部屋で何処へ行こうか考えながらもゴロゴロ。

あっという間に昼過ぎに。

夜には雨模様とあって、一先ず遅い昼食を外で取ることに。

気が付けばおやつの時間になってしまったものの、昼食としてラーメンを食べたら淀川沿いで一息。

新大阪から梅田に向かうJRの陸橋。

こんな場所もあったんだなと写真に収めてみました。

お若い仲良し夫婦がキャッチボール。

奥様にとっては、なんでウチがやらなあかんねん。って感じでしょうか。

ピクチャースタイルをドリームにして撮影してみました。

ピクチャースタイルをメランコリックに。

またまたドリームにして野球少年を撮る。

彼等を前にしながら草の上に腰掛けて、自己啓発開始。

以前書店で買った英語の勉強本と、パナソニックミュージアムで買ったPHPの本をサラサラと小一時間読んでいました。

 

4月に部長が変わってから、皆に資格を取れと言うのです。

数年前までそんな事一切言わなかったのにどうしたんでしょう。

そろそろ世代交代を見据えての指示なんでしょうか。

 

TOEICは受けたことがないものの、昇進には資格取得のポイント稼ぎが必要なので、一応受けてみるかと準備開始。

航空宇宙系の仕事の対応で海外製品の仕様書を読む機会はあったものの、かれこれ20年も英語を使う機会がなく、今の会社に必要な専門的な資格を取る気にもなれず英語を選択。

こればかりは若手に負けそうですが、転職にも有利だろうと浅はかな考え。

やっぱり喋らないと覚えないよなと思いながらも淡々と読んで再学習。

 

夕方になり、風も強く冷たくなってトイレにも行きたくなったので喫茶店へ。

以前から気になっていた御堂筋線西中島南方駅付近にある喫茶店

喫茶グリーンパーク。

店の入口に昔ながらの食品サンプルが並ぶレトロな喫茶店です。

 

阪急電鉄のガタンゴトンと言う音を耳にしながら、プリンパフェ900円とコーヒーを頬張りました。

手作りプリンが硬めでしっかり。底に潜むフルーツ缶のミカンの味も懐かしい。

ペロッと食べてまた英語の本を読んで、鐘の鳴る時計で時間が告げられ、タバコを数本吸って帰りました。

三日坊主で終わらぬように近々に試験の申込みもして、継続しようと思います。

ダイエーでの粗相とバターどら焼き。

関東のダイエーは全てイオンになってしまっていますが、関西は未だにダイエーブランドの店舗が主流。

会社の地元民に聞く限り、ダイエーは神戸が創業の土地らしい。

ずっと関東の会社だと思ってた自分が恥ずかしい。

 

そんな中、関東では4月に久しぶりのダイエー名義の店舗を豊洲に出したそうですね。

関西のダイエーも見た目は豊洲と同じ様子。

 

そんなダイエーは単身赴任の私の行きつけスーパーマーケット。

今日も仕事終わりに食材買い出しに立ち寄りました。

 

GW明けから仕事がずっと忙しく疲れもあったのか、手に取った食後用のゼリーをあろうことか落としてしまいました。

打ち所も悪く、蓋のビニールは半分剥がれ、中身が少し見えててしまいました。

仕方なく落としたゼリーと新しいゼリー1つを持ってレジへ。

 

レジのおば様へ落としてしまったゼリーを支払いする代わりに廃棄を御願いすると、まさかの神対応で費用請求無し。

二度も支払いの意向を伝えるものの、頑なにお断りされてしまったので御礼の言葉と共にお詫びしておきました。

 

そんなことがあるとは思いもしなかったものの、大事な商品を破損してしまったということもあり、店舗の売上に貢献しようと視線に入った少々お高めの和菓子も買っていました。

関東では見たことのなかった愛媛県の『畑田本舗・どら一』。

稀に見るバター入りどら焼きですね。

調べてみると関東でも手に入るらしいですが、ちょっとリッチな甘味を夕飯後に食べて、おば様への感謝を振り返りながら甘味の旨さに頬を緩ませました。

今度地元に帰る際にはこれをまた買って帰ろうかな。

ネット通販もあるようなので、気になる方は検索してみて下さいな。

富士山新五合目へドライブ。

GWに済ませばよかった用事のために大阪からとんぼ返りで横浜へ。

帰宅早々、沼津港ドライブに気分を良くした妻からドライブのお誘い。

土曜日は久しぶりに富士山新五合目へ行ってみることにしました。

 

出発は10 時前。東名横浜ICも少し混み合っていた程度。

土曜日だけにトラックが多かったので、景気がいい証拠でしょうか。

リーマンショック時の大井ふ頭なんて、トラックガラガラで異様な雰囲気だったのを覚えています。

中には北海道のナンバープレートの車両も。運送会社さん凄過ぎ。

 

事前にGoogle Mapで調べたお店で腹ごしらえ。

御殿場ICから国道246を通り過ぎたらへんにあった『ふくふく』で和食を堪能。

子供2人は揃って蕎麦が食べたいというので、お寿司付きセット✕2。

全て食べられるはずもなく私が残飯処理。

単品メニューが少ないと親が残飯処理で満腹になることが多々ありますね。

こうして親が太っていく気がしてなりません。

ケーキにもこだわったお店でしたがお腹が受け付けず断念。

甘味好きだけに無念です。

車を走らせ、自衛隊演習場付近は雨上がりの濃霧で前が見えず。

その後は新緑を眺めながらワインディングを楽しくドライブ。

水ヶ塚は車のオフ会をやっていたり、レジャーシートを広げてのんびりする家族なり、登山道に向かう人がいるものの、のびのび出来る程の空き具合。

どこに行けども密になりがちですが完全に穴場です。

新五合目へ向かう際にはBMWのi3がわんさか下山してました。

上でオフ会でもしていた様子。

新五合目に到着してから水ヶ塚を撮影。

結構見えるもんですね。

いつも夜ばかりで昼に来るのは数年ぶりなので、たまには昼もいいですね。

思いの外、天気の回復が悪ったのが残念でしたけれど。

愛鷹山以外は曇空。ピクチャースタイルがこれだけ違ってRAW現像ミス。

愛鷹山の先にあるのは西伊豆・達磨山でしょうか。

はたまた天城越えの山々?

最後にバズーカ砲で西伊豆を撮影。

車の温度計では外気15℃でした。

 

新五合目では70前後のオジサマとオバサマが登山をされていたそうで、8合目まで8キロ歩いただとか10キロ歩いただとかを、5時間歩いていたと言っていました。

同じグループの60歳くらいのオジサンも追々合流したと思いきや、山頂まで行ってきたとか。

地元の方だったようですが、この時期って登山して良かったんでしたっけ?

入口は閉まってましたけど。けど水ヶ塚からバスが出て登山している人もいたのでよかったのかな?

高山病にならなければ一度は富士山山頂へ行ってみたいものですが、色々怖くて登る気になれない私です。

 

さてさて、今回はNikon Z7は大阪でお留守番なので、Canon EOS 80D + 純正の18-135 USMとSIGMA 150-600 contemporary での撮影でした。

やっぱり全体的に暗くなりがちですが、一眼レフは撮っている感じがして楽しいです。

沼津港へ行ってみた。

昨日5/7は当初、東京のテーマパークへ行く予定だったものの、天気予報が思わしくなかったため急遽予定変更。

Google Mapを見て調べて、沼津港へ行くことにしました。

 

車を走らせると不思議と台数が少ない。

GWも終わり間近ということなのか、天候が微妙だからなのか、9時前だというのに東名横浜町田ICも渋滞ゼロ。

高速道路上もやたらと練馬や八王子ナンバーの車が異様に多かったです。

中央道、東北道方面へ行き尽くし、東名高速方面へといった感じでしょうか。

異様な雰囲気の中、一切渋滞に巻き込まれることなく車を走らせると、大井松田付近は雨模様。

御殿場を過ぎれば曇り空、沼津に着く頃には晴天に。

11時過ぎに港へ到着。中部含め関東甲信越地方の車がチラホラ。

昼食場所まで詳しく調べていなかったため、近所をフラフラ。

一通り港を一周散歩した結果、昼食はこちらのお店でいただくことに。

敷地内の半分は炉端焼きで海鮮を楽しめるようになっていました。

我が家は海鮮と丼もので十分。

11:30に入るとどんどん混み合ってきました。

私は刺身とフライの定食。

本当は刺身とアジフライを食べたかったんですが、アジフライは無く。

アジのなめろうなども無く。

鯵好きには残念ですが、分厚いお刺身と鮮度抜群の食材は味がしっかりして食べ応え抜群。

奥に写った小さな丼は、妻に貰った海鮮丼。

食感と旨味の異なるお刺身が豊富に入っていて、とても美味しかったです。

食後は子供向けに深海水族館へ。

冷凍されたシーラカンス

お昼時に入って混雑を避けたかったものの、少し人が多かったです。

その後は別料金を支払って、お隣のアトラクションで遊びました。

甘味発見。甘さ控え目で緑茶感が最高でした。

お隣の水門へ。

富士山は雲で見えなかったものの、眺めは最高。

なにより高所恐怖症の私は高くてヒヤヒヤ。

これはなかなかいい展望スポット。

 

その後は遊覧船でも乗ろうかと考えましたが、先日の北海道のこともあり、妻からNGが出てしまいましたので諦めることに。

なんだかんだ4時間強滞在し、駐車場代1,000円を支払って帰路へ。

因みに無料駐車場もありました。

今回は行き先を伝えずに来たので、家族は大満足だったそうです。

横浜から高速代2,500円程。

海鮮を食べるなら小田原・真鶴でもいいのでしょうけれど、その他にも遊びたいならば沼津港はバッチリのロケーションかもしれません。

地元ならではの安心感。みなとみらい散歩。

一昨日5/4は久しぶりにみなとみらいへ。

子供が映画を観たいというので、次男も連れて妻が付き添いで行くことに。

港北で映画鑑賞でも良かったものの、妻は何故かみなとみらいを選択。

 

映画は意外に長く、2時間の間に私はみなとみらいをフラフラ散歩することに。

実はGWに横浜へ帰省して翌日から、肋間神経痛らしき症状でテンションだだ下がり。

クイーンズスクエアの店内も多くの人でごった返している状況だったので、あれこれ見るつもりにもなれず。

はたまた欲しいものも意外とないもので、軽い運動でもすれば治るかなと散歩してきました。

ハンマーヘッドからみなとみらいを一望。

心に宿る地元の景色を眺めることが出来、地元にいることの安心感からか、気持ちがとても楽になりました。

 

今回は行動制限無しのGWということもあって、周囲の車は関東甲信越周辺や、関西や中部地方の車もチラホラ。

皆さんそんなに関東は魅力的ですか?

どこに行くにしても時間がかかって、人混みばかりの街なんですけど。

DX 50-250で臨港パークを眺めれば、多くの人がテントやレジャーシートを広げてくつろいでました。

赤レンガ倉庫からCPLフィルタを付けて初撮影。

緑と空が濃くなりました。

海側のテラス席から海を眺める。

赤レンガ倉庫の屋内を撮ってみる。

倉庫間はドイツのお祭りで多くの人が。

外とはいえ人が多すぎて私としては飲食するには無理なレベル。

 

あちこち海岸沿いを久しぶりに歩いたら1万歩超え。

軽く汗をかいては家族を向かいに行き、自宅への帰路にあるロイヤルホストへ。

久しぶりの外食に子供たちも大喜び。

人の少ない地元のお店なら少しは気持ちも落ち着きますね。

 

翌日は友人からテニスのお誘いを受け、マスクをしながら20年ぶりのテニスで汗をかきました。

そこでようやく肋間神経痛の痛みも取れたので、一安心。

数年に一度、腹部やみぞおち辺りが痛くなることがあるので、気を付けたいものです。

 

さてさて、残り少ない日数となりましたが、地元・自宅での生活を大事に過ごしたいと思います。

城南島でのんびり。

せっかくの連休も生憎の天気が続きましたね。

土曜日は晴れたので朝から2時間かけて庭の草むしり。

朝食後は昼過ぎまでずっと部屋の掃除。

妻が病院から戻ると、息子は海へ行きたいと言い出しました。

 

Google Mapを見れば湘南方面はお決まりの大渋滞。

それならいつも通り都心方面へ向かい城南島へ。

高速に乗ってのんびり走ると皆様トロトロ安全運転。

地方ナンバーだらけの異様な首都高湾岸線

昼過ぎだと言うのに、海ほたる方面は渋滞10km。

 

到着する頃には妻と次男が寝てしまったため、京浜島へ寄り道です。

展望スペースが無くなってしまい、代わりにトイレと併設された展望台が新たに作られていました。

DXレンズの50-250でオリンピックカラーの飛行機を見つけました。

あっという間に終わってしまった東京オリンピック

せめてフルマラソンくらい観戦して雰囲気を味わいたかったものです。

城南島へ到着したら砂浜で砂遊び。

強風で肌寒い天候でしたが、飛行機を眺めながら穴を掘って遊んでいました。

潮が引いていれば潮干狩りでもしようと思ったのですが、突然来たので塩の満ち引きなんぞ調べず、更に強風でむしろ満潮状態。

残念ながら潮干狩りは出来ませんでした。

 

子供と遊びながら音がすればちょいちょいカメラを向けて写真撮影。

本当に羽田は便数が多いですね。新幹線と一緒で5分に1本は飛んでる感じ。

GWというのもあって普段より便数が回復した証拠でしょうね。

久しぶりに見応えがありました。

 

14時過ぎに到着し、駐車場はほぼ満車でしたが、園内の人はさほど多くない感じでした。

密な行動していたのも白人の男女4組程のみ。

浜辺でスピーカーをドンドコ鳴らしながらノーマスクで飲食いされていました。

急上昇して離陸する飛行機を沢山見て日が暮れる前に後にしました。

帰りはまた京浜島へ立ち寄って飛行機を数枚撮影して帰りました。

行きに気付かなかったのですが、裏にC3POカラーの777が潜んでいたのを城南島側から確認していたので、また立ち寄ることに。

よく千歳便に使われていましたが、結果一度も乗ることはありませんでしたが、この期待も整備待ちなのかエンジンにはカバーがされていました。

まだまだ航空需要は少ない証拠ですね。

 

それにしてもNIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR があると便利ですね。

画質の劣化も全然感じませんし、軽くて400mmくらいまでズーム出来るし、手ブレ補正も付いて、なんと行っても値段も安い。

Zレンズ凄いです。

 

そういえばせっかくCPLフィルタを買ったのに、24-70mm用のサイズしか買ってないので使えずじまい。

こらから青や緑が綺麗な季節になるので、今後も撮影が楽しみです。