満足計画(カメラ・ガジェット)

近畿・関東でのNikon Z7撮影記。

六甲山とメリケンパークで3万歩。

昨日はとっても天候が良かったので六甲最高峰を目指すべく下調べ。

以前も挑戦し、途中で道を間違えてしまって登頂出来ずにいましたが、その際に訪れた阪急芦屋川駅からのルートは、岩登りがあったり距離も8kmに迫るそこそこなルートでした。

今回は住吉道なるルートになり、登山道入口まではバスで行けたため、距離は往路5kmと比較的短いルートでした。

 

早速阪急で向かい御影駅で下車。

阪神御影駅周辺まで下り、ショッピングモールでランチ。

建物も新しく、老夫婦と子連れ家族が集まるショッピングモールでした。

JR住吉駅からくるくるバスなるローカルバスで登山道へ。

神戸らしく物凄い急坂を登り、住宅へ向かう方々とご一緒しました。

このバスが無くなったら大変でしょうけれどご自宅からの眺めは最高でしょう。

 

早速登山道からスタートして程なく、湿地帯に到着。

とっても気持ちよかった。

ここに来るまでの登山道は、六甲山ってこんなになだらかだったの?と勘違いする程で、同じ山でもルートによって全然変わるんだなと感じました。

途中には溜め池も登場。

小魚を網で捕まえて観察しているオジサンもいました。

その後は山登りらしいルートでアップダウンが続く。

展望スポットはほとんど無く、唯一見つけた場所で撮影。

最後は結局本格的な神戸の山登りらしく、急坂ポイントが何箇所もありました。

最後の頂上までの道のりも勾配がキツかったです。

山頂の近くにあった場所からの展望。

和歌山側まで綺麗に見えました。

さすが1,000m級。眺めが違う。

夢洲らしき埋め立て地も見えました。

 

その後は日も陰って来たので、東おたふく山からバスで下山しました。

本当はちゃんと来た道を下山したかったのですが、日没が近かったので安全第一で日が暮れる前に山を後にしました。

 

その後はポートタワー目当てにメリケンパークへ向かう。

途中、ワインバーを見つけてシャンパン専門のお店へ立ち寄った。

店主さんはとてもいい方でしたが、価格はお高め。

ほんの小さなグラス1杯で2,400円。

全然呑み足らず、もう一品気になったので2杯で4,800円。

後々考えてアホくさくなった。もう二度とワインバーへ行くことはないでしょう。

人柄はいい方でしたが、色々聞いたらそのお店も結局ワインを扱う商社に要望を伝えて取り寄せしてもらっているらしい。

商品の特徴説明も微妙で、仕入れる際にテイスティングしているとは言ってなかったので、最初からこの人大丈夫?と思っていたのが的中。

皆様へ一言。ワインが好きならワイン商社からダイレクトで買った方が安く、最終的にあれこれ試せますので、カッコつけて店でワインなんて呑むものじゃありません。

文面が荒れましたがポートタワーとメリケンパークを撮影。

お酒のことなんて何処へやら。

20mmを忘れてしまい、24−70で撮影。

最後は突然噴水ショーが始まって濡れてしまいましたが、いい画が撮れました。

身体もヘロヘロながらも3万歩超えの1日となりました。

伊豆ほぼ一周の旅。

GWは新しくなった山形新幹線に乗って、蔵王へ行きたいなと考えていたものの、家族4人の電車代、レンタカー代、2泊3日の宿泊代で驚きの30万円。

これは無いなと思い、キャンプもしようかと思えど計画倒れ。

仕方なく伊豆でも行くかとドライブ旅に向かいました。

我が家には珍しく早朝5時出発。

横浜町田ICから東名に乗ったところ、5時過ぎにもかかわらず綾瀬で渋滞発生。

周囲の車は埼玉、千葉、茨城、東京各地のナンバーばかり。

皆さんどんだけ朝早いんだよ。

 

小田原厚木道路からはスムーズになり一安心。

熱海で本日1枚目。

熱海に宿泊したと思われる人たちが海辺を散歩していました。

予定通り伊豆アニマルキングダムに8時着。

駐車場には名古屋、三重ナンバーなんかもいて驚き。

入園料は結構高く、餌代もかかるものの、動物との距離が近い。

本物なのか疑う程近くにミミズクがいた。

普通に触れることが出来てしまうエリアで驚きを隠せず、写真だけ撮りました。

クジャクも何羽もいてビックリ。

撮影はし辛いけど綺麗な羽毛を見ることができました。

あちこち回って疲れたので伊豆ミカンソフトクリーム。

甘味と酸味が程よく、シャーベットっぽいからか頭が痛くなり、横にすると倒れそうになりました。

動物園を見終わり、残り半分の遊園地ゾーン。

1人500円のエンジン付きコースター?。

海側へ落ちるような感覚でスリリングでした。

 

伊豆アニマルキングダムは触れ合えるのがとても魅力的で大満足でした。

お昼は下田の道の駅。アジヅケ丼がとても美味しかった。

お次は石廊崎の先にあるユウスゲ公園。

以前夜中に訪れたので二度目の訪問。

ここから水平線を270°くらい眺める事ができますが、地球が丸いことを感じます。

こんな感覚は和歌山の最南端へ行った際に、看板に書いてあったから。

天気が良くてとっても気持ち良かった。

お隣のあいあい岬でエメラルドグリーンの海を眺める。

伊豆半島最南端から未開拓の東側へ。

自然豊かでしたが、車道の整備が整っていて不安なく走れました。

少し北上した岬から富士山を眺める。

もう一つ岬に立ち寄ったけれど少し登山が必要だったので諦めて仁科峠へ向かった。

牧場の上から眺める景色がとても綺麗でした。

西伊豆スカイラインを北上し、私のお気に入りの達磨山へ。

穏やかな達磨山はとても珍しかった。

最後にだるま山高原展望台で富士山と共に三島と沼津の街並みを眺めました。

修善寺へ向かう帰り道、夕日目当てと思われる車がどんどん上ってきていました。

しかも中部地区のナンバーなんかも多くて驚きです。

皆さん行動力凄いです。中には北関東のナンバーもチラホラいたし。

帰りは修善寺で早めに夕飯を食べて横浜へ戻りました。

 

本当は土肥金山にも立ち寄りたかったのですが体力の限界。

帰った頃には16時間経過していたので、なかなかハードな旅でしたが、妻と子供に絶景を見せることができたので、いい思い出になりました。

三重へお仕事訪問と最近のぼやき。

暑い日が続きますね。

もう少し我慢すればクールビズ

早くネクタイ外したい今日この頃です。

 

それにしても最近の若い子は格好がラフ過ぎやしないだろうか。

人の印象は3秒で決まると言われるのに、袖の長さが合ってなかったり、スーツはちゃんと着ていてネクタイもバッグもまともなのにスニーカーだったり。

スニーカーも客先で履き替えるなら勿論オッケーですけど、まぁ女子ならまだしも、男子はダサくないかい?

非常に勿体無いと思います。

 

体型隠したいがためにユルユルの服だったりする子もいるし。

他の若い子に聞いたら、袖が長いのを『萌え袖』と言うらしい。

ビジネスには完全にアウトやろ。と思ってしまいます。

 

結局価値観の違いなんでしょうか。

それとも時代なんでしょうか。

法人営業としてちょいと疑問が増える日々です。

 

そういえば数週間前に三重の桑名へ行ってきました。

予定よりも早く到着したため海側を探索です。

新しく綺麗な堤防を登ってみたら名古屋港を眺める事ができた。

凄い浅瀬で鳥が沢山いましたが、左右に見えるのはナガシマスパーランドと工業地帯。

陸からは鉄臭い香りが。なんでやねん。

内陸には畑しかなかったはずなのに。

 

あと、最近のニュースでマナーが悪い都道府県というのがありましたが、大阪がナンバーワンでしたね。

大阪の北部に3年住んでいる身からして感じた事を書いておきます。

 

信号守らない。

 → 関東と違って信号が長いから。交通量も関東より少ないですし。

   そもそも外国も比較的守りませんけど?

   但し、関西のチャリは最強です。

   信号無視していきなり交差点に出てくるお馬鹿さんがかなりいます。

   ここはあり得ないと思います。

 

お礼を言わない。

 → 言う人は何処でも言いますよね。関東だって同じだし、完全に偏見でしょう。

   むしろ歩いていてぶつかりそうになると大阪の人は避けますけど。

   関東、神戸、京都の人は避けないので、プライド高いなと感じます。

   またぶつかってしまっても大阪は謝られる方が一定数いらっしゃいますよ。

 

犬の糞を片付けない。

 → ぜーんぜん落ちてないですけど。

   早朝からボランティアで地域を掃除される方や花壇を整備する近隣住民のお陰で綺麗です。

   難波や新今宮付近はゴミの散らかりようが凄い印象はありますね。

   新宿だって歌舞伎町の裏に行けばそんなもんでしょう。

 

歩行者の近くを通過する時に車が速度を落とさない。

 → これは関東だって同じ。むしろ関東の方が気の短い方が多いと思いますけど。

   昔は江戸の方が治安が悪くて造幣局が大阪に出来たらしいですから。

 

まぁ色々書きましたが、関東に次ぐ第2の経済圏である近畿に自然と目が行きますよね。

関東は東京、神奈川、埼玉、千葉を合わせたら人口は倍くらい違うでしょうし、全国それぞれからアンケートを取っても真っ先に近畿地方を名指しされはずですよね。

 

最近感じた事としては、仕事では気さくな方が多いけれど、お得感を求めたり何でも安いが故にお金の無い近畿なので、百貨店を除いて財布の紐は堅い。

所詮は地方都市なので、歩いていても気さくな方は一握り。

東京へ出ていく勇気のない人見知りな方が多い気がするのは気のせいかしら?

関東にいる方がまだ見知らぬ人同士の会話があると思います。

そのため、大阪は地元に留まる方々が小規模な繋がりをとても大事にする方が多い気がします。

何気ない買い物でも御礼の言葉や挨拶を交わす姿を見るのもそのせいでしょうか。

週末は大事なパートナーと行きつけのお店で会食する姿も多く、関東とはまた違う点も色々あります。

何処でも住めば都。違いはあれど、他所の批判をするよりもその場その時を楽しめればいいのではないでしょうか。

チャンチャン。

春の大阪南部を散策。

今日も天気がいいのでお出かけすることに。

京都へ行こうと思ったけれど、人が多いのが嫌なので大阪南部、阪南へ。

南海鉄道に揺られ、関空の更に南部、箱作に再び訪問。

駅名は、はこさく だと思ったら、はこつくり だそうです。

駅前に何もないのでローソンで買い出しに向かうといい感じの雰囲気。

こののどかさが最高です。

お店やレンタサイクルがあれば、もっと魅力的な街になると思うのですがねぇ。

先程の場所を反対側から。電車が来たらもっといい感じだったかな。

阪南スカイタウンへ向かう途中、立派な桜の木を見つけた。

1本でこんなに大きな桜の木はあまり無いなと思う程。

消防署の隣。穴場スポット発見。

阪南スカイタウンに入った所らへんにあった老人ホームと思われる施設の桜。

桃の木台中央公園。とっても綺麗な形をした桜の木。

おばあちゃんは一向にいなくなってくれず、渋々おばあちゃん入りショット。

公園の最上部。この木も大きくなったらいい感じになりそう。

あちこち寄り道して開拓して、阪南スカイタウン展望緑地へ。

ここの景色がまた最高なんです。駐車場から結構登りますが、景色が段違い。

雲が多くて関空や淡路島は見えづらかった。

ここで昼食を食べて一休み。

箱作駅までまた歩いて戻り、関空へやって来た。

今日は北向きに飛んでくれていたのでラッキー。

ターミナルにはETIHADの幾何学的カラーの機体が出発準備。

調べてみたら18時過ぎ発だったので撮影は諦める。

調べどほとんど中国界隈の飛行機ばかり。

ボケーっとしてたらなんかカッコいい機体が出発。

エアバスA350のこのカラーはカッコ良かった。

また陸地に戻って17時前に活魚寿司へ。

写真以外にもあれこれ頼んで3,000円でお釣りが来た。

ここのお寿司はネタ小さめですが、鮮度がいい!

コリコリしっかりした食感でお腹を満腹にしました。

日の入りが近くなったので海側へ向かった。

久しぶりに来たりんくうマーブルビーチ。海が透き通る〜。

夕焼けは残念ながらお預けとなりましたが、やっぱりここは気持ちいい。

日の入り前から怒涛の出国ラッシュが続きました。

 

大阪へ戻ろうと南海鉄道に乗り、御堂筋線に乗ったら乗客の半分近くが外国人!

どんだけ日本に来てるんだと思う程で驚きました。

帰った頃には30,000歩!

今日は登山してないだけ疲労が抑えられていたので、なかなか歩きました。

 

来週は横浜へ帰るので、あと1週間頑張るぞ。

桜満開の大阪・豊中を散策して『たくあん』に遭遇。

週末は先輩と吉野山の桜を見に行くはずだったのに、出張ついでに帰省されてしまいドタキャンされてしまいました。

鈴鹿のF1グランプリも一昨日までは天気が曇り予報だったのに、昨日から晴れ予報。

西エリアの観戦チケットも前売り12,000円だったのに、金曜日からは19,000円へ変更となってしまった。

しかも大阪から行くと片道4,000円。

1日のために3万円の出費は手痛いので断念することに。

 

そして向かったのは阪急 庄内駅

パナソニックの工場と桜と飛行機をカメラに収めるべく公園内で撮影ポイントを探す。

エアバスA350が来ても結局いい画角を得られず。

伊丹空港方面へ散歩開始。可愛らしい暖簾のお風呂屋さんを見つけた。

一度でいいから京都や大阪のお風呂に行ってみたいな。

違う撮影スポットで春らしい小さなお花を写す。

違うスポットでは飛行機撮影は失敗し、公園へ到着。

ホタルも生息するエリアで桜と鳥さんゲット。

トリミングしてもなんとか見られる画になった。

 

この後に千里川土手へ向かってのんびり歩いていると、C-3POカラーのANA 777が頭上を通過!

当然ながらカメラに収めることはできず、急いで向かうことに。

しかし豊中で見る大型機は迫力が凄い!

着いたらJALの787が出発。

15分程待機していたら たくあん登場。

伊丹生まれの たくあん は、また羽田へ飛び立って行きました。

もう少し青空が出てくれていたらなぁ。

最後に伊丹市上空を旋回する機体をトリミング。

50-250ってホント便利。

28-400の登場もあって気になるけれどF値がねぇ。

高画素機のZ7では50-250で必要十分に感じてしまいます。

 

さて明日も暇だ。どうしようかなぁ。

暇潰し散歩とGWの予定。

昨日の登山で少し下半身が筋肉痛だったのでのんびりスタート。

テレビを観て昼前になり、お腹が空いたので十三(じゅうそう)へ向かった。

お目当ての焼肉丼のお店はイートインをやめてしまったらしい。

せっかく美味しい炭焼きの肉丼を食べられるはずだったのに。

お腹が鳴る中、仕方なく商店街をフラつく。

しかし、あれこれ物色するものの食べたい物が見つからない。

 

商店街の未開拓ゾーンへ向かうと、角地から甘いメロンパンの香り。

メープルメロンパンにアイスを追加して420円。

残念ながらメロンパンの香ばしい香りはバニラアイスで一掃されてしまいました。

しかしどんだけアイスデカいんだ。

メロンパンを平らげて、また商店街をフラフラ。

ようやく食べたい物を見つけたと思ったらお弁当。

惣菜屋の弁当なんて久しぶりかも。

公園で食べようと思ったら桜やピンクの花が咲いていた。

辺りを見渡すと花見をしている人がチラホラ。

でもなんで花見客はこぞって桜の木の真下で輪になって食べるかな。

いちいち顔を上げて桜を見る姿に疑問を感じた。

十三から南方(みなみかた)方面の大通り。

そして暇潰しに淀川へ。

ぺんぺん草や小さな花がチラホラ。

ローアングルで梅田のビル群と一緒に捉えてみた。

少年野球の試合を見てボケーっとしてたら鳥さん登場。

野球に飽きて川沿いへ。カルガモも暇そうに見えた。

釣りを楽しむ人。

他にもトランペットや打楽器奏者もいたりした。

中には何をやってるのかわからない集団もチラホラ。

 

人間観察も飽きたので、帰宅して調べごと。

そう。我が家は未だGWの予定を立てていないのです。

あれこれ調べること数時間。

予想通りGWプライスでどこへ行くにも家族全員で1日10万円以上。

飛行機なんて乗ろうものなら1人10万円どころか諭吉が数人増える!

妻へ連絡すると諦めモードになり、私の下調べした数時間がパーになりました。

 

毎年感じるGWの割増価格ですが、今年は例年以上と感じます。

なんせ円安で外国人旅行者も多いので、どこもかしこも日本人向けじゃない気がする。

あぁ結局地元で大したことしないで連休が終わりそうな気がします。

京都の西山でハイキング『大沢山大展望台』。

天気がいいので暇つぶしにプチ登山。

今回向かったのは長岡京

阪急で長岡天神からのんびり歩いて目的地へ向かう。

長岡天満宮をスルーして、住宅地を抜けたらのどかな雰囲気に。

蝶々も求愛活動していて春を感じる。

近所には新しい家も多く、長岡京市は住人が増えていそう。

ゆったり広めのお部屋は最高ですね。

とっても広い公園で家族連れがのんびり週末を過ごす姿にほっこり。

奥へ進むと川沿いに登山道が続く。

川のせせらぎ、鳥のさえずりがとても心地良い。

山から沢山の水が滴り落ちる。

ミツバチもブンブン飛んでました。

道が細くなり、本格的な感じに。

途中で京都中心部を眺める。

すると御婆様に遭遇。その後展望台までご一緒することに。

やっとの思いで展望台に着いた頃には黄砂で曇天に。

眺めは最高ながらちと残念。

駅近くで調達したパンを摘んでランチタイム。

御婆様は飲み物以外何も持っていないということで、パンは多めに買ってあったのでアンパン差し上げた。

大山崎を通過するのぞみ号。

桂川を通過するのぞみと京都タワー

下りはなにかあったら救済出来ないので、自己責任ってことで御婆様とお別れし下山。

川の流れる音って落ち着くなぁ。

西山名物の竹林。

色がとっても綺麗でした。

明日も天気がいいようですが、どこへ行こうかなぁ。